月別アーカイブ: 2018年5月

ヒゲもう生えないで!ヒゲが邪魔と思う40代のヒゲ剃り日和

ヒゲがなんかもう邪魔だと、常々認識を深めている40代です。

・剛毛がすぐ生えてくるからヒゲもう生えないで

ヒゲが邪魔な最たる理由になっているのが、ヒゲのこれでもかといわんばかりの剛毛さと、すぐに生えてくる生命力の強さみたいなものです。

若い頃のヒゲは細くて剃りやすい感じがしていたのですが、30代になってからの自分のヒゲというのはとにかく剛毛です。

ベニヤ板に投げたら刺さるんじゃないかというほどです(そんなことはないですが)。

それをいったん剃ると綺麗さっぱりな感じになりますが、1日おけばもう顔から喉にかけて、びっしりとヒゲが苔のようにして生えているし、3日も放置していればヒゲがハリネズミのようになっています。

つまりジレンマがすごい日々を実感しているこの頃です。

 

・ヒゲをなくすためにしてみたことと言えば

そんな剛毛な我がヒゲとの闘争の日々ですが、最近の男性は永久脱毛もチャレンジしているといいます。

私の場合、基本的には永久脱毛は考えたことはないですが、ピンセットで一本づつ抜いていくみたいな、無駄な努力はしてみたことはあります。

一本抜くたびにチクッとして痛いので、何か自分で自分を拷問してるみたいでした。痛いし面倒だし、あんまり効果がないのですぐ撤退しました。

今ではやっぱりカミソリが主流な処理方法ですが、カミソリのソリ味がすぐに悪くなるから、もうヒゲ生えないでといった感想しかありません。

ヒゲソリのソリ味がなくなった状態でヒゲ剃りをすると、チクッとして痛いのが悩みになっています。

頻繁にヒゲソリの刃を交換しないといけないようです。

そう思うと、ヒゲの永久脱毛というのは、いったんなくしたらお金がかからなくなるので、理にかなっているとは思います。

今後お金があれば、ヒゲの永久脱毛で減らすことを検討してみたいです。

難波でひげの永久脱毛ができるクリニックを探したいと思います。