2010年11月11日

経営者のためのサイエンス&カルチャー・カレッジ

top_sc.gif経営者、経営管理者を対象とする定期セミナー。原則として1ヵ月に1回開催しています。10年来経営技術に関する研修講座、「オーナー・マネジメント塾」として継続してきましたが、2007年度より、サイエンス&カルチャーカレッジとして継続開催しています。2ヵ月おきに科学、文化などに関連する外部の専門講師を招き、レクチャーを受けるほか、残りの月には参加者が持ち持ち回りで自分の直近の研究テーマや問題について発表、それをもとにディスカションをおこないます。内容的には、経営技法の問題あり、ネット関連に関する最新の情報あり、宗教や芸術などがトピックとなり、多彩です。

1.主催・事務局:オフィスマキナ
2.会場:東京・大崎
3.会費:参加費が必要となります。

2007年12月10日

シェイクスピアを読む会

shakespeare.jpg

この会は、シェイククスピアの全作品を出席メンバーがそれぞれに
役割を担当しあって読む会です。2010年にスタートしたので、
残り作品が沢山あり、これからが楽しみです。テキストは小田島雄志訳(白水社刊)。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「大崎アートサロン」をご参照ください。

古典としての聖書を読む会

koten.jpg

あくまでも古典作品としての聖書を・・現在は新約聖書を定期輪読しています。時には関連する音楽を聴いたり、関連する戯曲作品などを読むなど、沢山の寄り道をしながら西洋文化の源泉となっている聖書のポイントを理解し、ディスカションしています。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。

西洋戯曲を読む会

seiyou.jpg

この会は名高い西洋戯曲をテーマを決めて時代順に読んでいく会で、これまでに「アンドロマケ」「エレクトラ」関連の戯曲を読み進めました。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。

ホメロスを読む会

homerosu2.jpg


この会は、ホメロスの「イリアス」「オデッセイア」などをテキストとして、輪読し、楽しむ会です。参加者は一般のビジネスマン、元ビジネスマン、主婦、OLなど。原則として毎月1回第三土曜日の午後に開催。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。

「思想と年齢」を読む会

aran_house.jpg

この会は、アランの著書「思想と年齢」を輪読、自由にディスカションをおこなう会です。翻訳書をテキストとして用い、必要に応じて原典との参照もおこないます。メンバーは一般のビジネスマン、アーチスト、大学教授、学校講師など多様。毎月1回、平日の夜7時から開催しています。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。

プルタルコスを読む会

puruta.jpg

プルタルコスは「プルターク英雄伝」で知られる哲学者・著作家です。この会では「プルターク英雄伝(岩波文庫・河野与一訳)」を定期講読しています。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。

フランス詩を楽しむ会

france.jpg

テキストとして「フランス名詩選(岩波文庫)」を読み、詩の背景になっている事柄について考え、理解を深めます。また、このほかにフォーレの曲を中心に鑑賞、じっさいにその曲を演奏しています。

事務局:オフィス・マキナ
スケジュールは「アートサロン大崎」をご参照ください。